國語問題協議會

正字・正かなの國語を讀書きしてみませんか

「ことばは、思想傳達󠄁の手段であると述󠄁べられてゐるが、ことばはそれ以前󠄁に、ものを考へる手段であると思ふ」――吉田富三

正字・正かなは、讀むだけでも十分樂しいですが、思ひ立ったら是非書いてみませう。書くことは憶える早道󠄁です。卒業論文での文獻引用、昔の作品の覆刻、短歌・俳句・小說・隨筆等の文藝と、「今でも私達󠄁が自由に使っても良い」表記です。

本會の催し(過󠄁去の催しはこちら

 令和六年春の國語講󠄁演會は滿員で立席が出る程󠄁の大盛󠄁況でした。有難うございました。

 令和六年秋の國語講󠄁演會の日時・場所󠄁・講󠄁演者は決り次󠄁第お知らせいたします。

本會以外による、傳統的な國語の理解に役立つ催し

(本會の國語國字問題に關する立場と異るグループのものも含む)

令和六年六月二十一日(金)午後八時 みんなで翻刻してみた(江戸時代の文獻を視聽者と共に讀みながら飜刻するYouTube配信)

令和六年八月一日(木) 我が國語を愛し學ぶ國民の會

令和六年八月十一日(日) おもしろ同人誌バザール大崎二〇二四夏(*)

令和六年十一月三日(日) おもしろ同人誌バザール@神保町(*)

令和六年十二月三十日(月) コミックマーケット一〇五(*)(當落未定。入場にはリストバンドの事前購入が必要)

(*)サークル「はなごよみ」が本會發行物を含め正字・正かなによる册子を頒布豫定

御報せ(過󠄁去の御報せはこちら

令和六年六月󠄁九日

會員專用頁に『國語國字 第二二一號』を追󠄁加しました。

令和六年六月󠄁二日

本會刊行・推薦圖書一覽を追󠄁加しました。『國語問題協議會四十五年史』揭載のリスト、及󠄁びその後に發行された出版物や推薦圖書を揭載してゐますが、それ以外にもご存じの方はご敎示下さい。

令和六年五月󠄁卅日

本日開催された理事會で、大谷眞智子さんが常任理事に選󠄁ばれました。

令和六年五月󠄁十日

五十音󠄁圖・あいうえおの日:「白五十音󠄁圖」をコンビニでプリントできます(期󠄁間限定)

令和六年五月󠄁十日

本會常任理事の押井德馬による『コンピュータによる舊字舊かな文書作成󠄁入門 二〇二四改訂版』が第十回 技術󠄁書同人誌博覽會(コンピュータをはじめとした技術󠄁書の展示卽賣會)にて頒布されます。五月󠄁十二日(日)午前󠄁十一時~午後四時、場所󠄁は東京の「大田區產業プラザPiO 大展示ホール」です。册子版は有償ですが、電子版は無償ですので、是非お氣輕にお讀み下さい。

令和六年五月󠄁六日

國會圖書館のウェブサイトで閱覽出來る出版物が最近󠄁增えたさうです(殆どは利用者登錄する事で閱覽出來ます)。國語問題協議會の發行物や會員の著作をはじめ、國語國字問題を知るための資󠄁料が澤山追󠄁加されました。その一部を御紹介します。(押井)

國語問題協議會の發行物
教養のための基本漢字表
木靈
死にかけた日本語 : 私設・マスコミ校閲部

國語問題協議會會員の著作
なぜ日本語を破壞するのか(福田恆存)
福田恆存全集 第1卷  第2卷  第3卷  第4卷  第5卷  第6卷  第7卷  第8卷(第4卷に「私の國語教室」あり)
國語の傳統:正しい國語國字を知るために(塩田良平、宇野精一 編)
國語問題のために:國語問題白書(時枝誠記)
一年生でも新聞が読める:革命的漢字教育法(石井勲)
私の漢字教室:石井学級の実験報告(石井勲)
国語の建設(林武)

日本國語會の發行物(國語改變案に反對した戰前󠄁の團體)
國語の尊厳 第1輯

國語改革に贊同する團體・個人の發行物(飽󠄁くまでも參考資󠄁料として紹介します)
カナノヒカリ:コトバトモジノモンダイ(カナモジカイ)
カナヅカイ論(カナモジカイ)
カナモジ論(カナモジカイ)
駅名左ガキ問題ノイキサツ(カナモジカイ)
ローマ字(ローマ字ひろめ會)
ことばの教育:ローマ字教育誌(日本ローマ字教育協議会)
Romazi kokugo 1(日本ローマ字会編集委員会) ※當時の學校教科書
金田一京助選集:金田一博士喜寿記念 第3 (国語学論考)

國語について扱󠄁ふ他の主󠄁なサイト

本會會員による

その他