國語問題協議會

正字・正かなの國語を讀書きしてみませんか

「ことばは、思想傳達󠄁の手段であると述󠄁べられてゐるが、ことばはそれ以前󠄁に、ものを考へる手段であると思ふ」――吉田富三

正字・正かなは、讀むだけでも十分樂しいですが、思ひ立ったら是非書いてみませう。書くことは憶える早道󠄁です。卒業論文での文獻引用、昔の作品の覆刻、短歌・俳句・小說・隨筆等の文藝と、「今でも私達󠄁が自由に使っても良い」表記です。

本會の催し(過󠄁去の催しはこちら

九月󠄁二十八日(土) 秋の國語講󠄁演會

※例年より早めに開催します!
 九月󠄁二十八日(土)午後一時より、東京の御茶ノ水驛近󠄁くの「斯文會館」にて開催されます。
 「また斯文會館で講󠄁演會を聞きたい」「小堀桂一郞先生の講󠄁演を聞きたい」といふご意󠄁見をいただきましたが、今囘どちらも實現しました。
 斯文會は國の史跡である湯島聖󠄁堂を維持管理する民間團體で、その事務所󠄁と講󠄁堂のある斯文會館は昭和十(一九三五)年に建てられた歷史ある建物です。
 小堀桂一郞先生は、歷史的󠄁かなづかひによる政治論說記事(產經新聞の「正論」欄)や、日本會議の副會長と、巷では政治的󠄁分野でご存じの方が多いかも知れませんが、實はドイツ文學の硏究者・森鷗外の硏究者と、文化󠄁的󠄁な活動も見逃󠄂せません。本會の機關誌『國語國字』にも、漢字制限で滅ぼされて私達󠄁の知らなかった美しい言葉をあちこちに織り込󠄁んだ、勿論正漢字正かなづかひによる手書きの原稿をお寄せくださいます。
 そんな小堀先生が、近󠄁代の日本の國語の歷史や、戰前󠄁の學校敎育の思ひ出を織り交ぜながら、戰後の國語改革の問題點や、今後の私達󠄁の國語の復興について語ってくださる豫定です。

■講󠄁演會・茶話會 一時~四時半󠄁
   講󠄁師 小堀桂一郞(東京大學名譽敎授󠄁、本會常任理事)

■會費 講󠄁演會・三千圓、茶話會・千圓

■物販
國語問題協議會發行:『國語國字』バックナンバー、『國語問題協議會四十五年史』、『皇室敬語(覆刻版)』『令和疑問假名遣󠄁』『平󠄁成󠄁新選󠄁百人一首』
文字文化󠄁協會發行:『新しい「舊字・舊かな」文書處理』、學習󠄁漫畫『本字を知る樂しみ』他
文語の苑發行:『文語五十撰(明󠄁治大正)』他
はなごよみ發行:『コンピュータによる舊字舊かな文書作成󠄁入門 二〇二四改訂版』、『みんなのかなづかひ』バックナンバー(※新刊は恐󠄁らくありません)
茶話會終󠄁了後は卽撤收しますので、御早めにいらして下さい。

■參加のお申込方法
 會員の皆樣は勿論、會員ではない方も歡迎󠄁致します。座席數や頒布資󠄁料の部數の把握の爲、電子メール・郵便・FAX(または、Twitterを御利用の方はTwiPlaも可)にて、出來るだけ事前󠄁に御聯絡いただけると助かります。講演會のみ・茶話會のみご參加の方はその旨お申出下さい。また、會費は郵便振替または會場にて御支拂下さい。


パンフレット(PDF版)

本會以外による、傳統的な國語の理解に役立つ催し

(本會の國語國字問題に關する立場と異るグループのものも含む)

令和六年七月二十五日(金)午後八時 みんなで翻刻してみた(江戸時代の文獻を視聽者と共に讀みながら飜刻するYouTube配信)

令和六年八月一日(木) 我が國語を愛し學ぶ國民の會

令和六年八月十一日(日) おもしろ同人誌バザール大崎二〇二四夏(*)

令和六年十一月三日(日) おもしろ同人誌バザール@神保町(*)

令和六年十二月三十日(月) コミックマーケット一〇五(*)(當落未定。入場にはリストバンドの事前購入が必要)

(*)サークル「はなごよみ」が本會發行物を含め正字・正かなによる册子を頒布豫定

御報せ(過󠄁去の御報せはこちら

令和六年七月󠄁十九日

(株)ベクターホールディングスの提供してゐた「ホームページサービス」が今年の年末に終󠄁了するとの事です。たとへば「正(旧)仮名遣ひ⇔現代(新)仮名遣い」相互変換~まるやるま君は、このサーヴィスを利用してゐるやうです。他の場所󠄁に移轉して繼續される事を期󠄁待したいですが、萬一に備へ、今のうちにHTMLJavaScriptのファイルをローカル保存しておくか、別の類似アプリを探しておく事をおすすめします。

令和六年七月󠄁十三日

國語問題論爭史ウェブ版は古いブラウザ(IE5.5)向けのHTMLで書かれてをり、スマートフォン、タブレットを含むモダンブラウザでの表示が崩󠄁れてゐましたが、全󠄁頁を改修しました。從來は「森鷗外」の「鷗」の字など、JIS第一・第二水準に元々含まれないか新漢字しか字形のない漢字は代用表記でしたが、UnicodeやAdobe-Japan1の異體字セレクタを使ふ事で、それらの漢字の殆どにも對應しました。册子版には有つたがウェブ版では削󠄁除または代用表記になってゐた、ルビや圈點も、册子版と同等の表示になりました。この機會に是非お讀み下さい。

令和六年七月󠄁六日

【會員の皆樣へ原稿募集の御報せ】

秋の國語講󠄁演會合せで發行される『國語國字 第二二二號』の原稿を募集します。テーマは『「隱れ文語體」を探せ』(「隱れ文語體」については國語のこゝろ(9)「『口語體から文語體に戾す』のではない」/押井德馬を御覽下さい)で、九月󠄁二日締切。詳しくは近󠄁日皆樣へ郵送󠄁されるパンフレットを御覽下さい。

令和六年七月󠄁四日

「白地圖」ならぬ「白五十音󠄁圖」、もうお使ひになりましたか。「白地圖」は白地に黑で境界線が描かれてゐて、自由に書き込󠄁みが出來ますが、その五十音󠄁圖版で、好きな言葉やイラストを入れることができます。もちろんヤ行とワ行は正しく「やいゆえよ」「わゐうゑを」です。

【インターネットでダウンロード】 こちらから閱覽・印刷・ダウンロードして下さい

【コンビニコピー機のネットワークプリント】 ファミリーマート・ポプラ・ミニストップ・ローソンのコピー機で、「コピー」→「ネットワークプリント」を選󠄁び、以下の「ユーザー番號」を入力して下さい(八月󠄁一日午後六時迄)。ユーザー番號:3J4APHGYNA

令和六年七月󠄁四日

本日の理事會にて、小田村直昌さんが副會長に選󠄁ばれました。

令和六年七月󠄁四日

【予告】年末に東京でお会いしましょう

令和六年六月󠄁九日

會員專用頁に『國語國字 第二二一號』を追󠄁加しました。

國語について扱󠄁ふ他の主󠄁なサイト

本會會員による

その他